top of page

業態の創り方③

【業態の創り方③】



こんにちは🌞こんばんは🌆


前回では、業態の強みと売りをテーマに書きました。

今回は

それらの強みと売りをどうやって活かすのか😱

という内容です、お付き合い頂けると幸いです🥸


それには2点

①情報

②コミュニケーション

だと思っています😷


①情報

そもそも飲食店に情報を求めるのか❓

ご飯食べに行って情報なんか欲しくないと思ってますよね🤚

しかしただ食事をするのであれば、吉野家さんやガストさんで良くて、私達のお店じゃ無くて良いじゃ無いですか。

お客様はどうして私達のお店を選んでくれるのか🧐

そこには何気なくやっている情報があるからなんですね🗓

情報とは例えば日本酒、ワインの専門知識やお肉の様々な部位や食べ方、地域のこだわり等多様にありますが

‼️

ここでの情報とは、お客様が身近な誰かに

『明日伝えたい事」

だと考えます🥸

私達は情報の押し売りをするのではなくて、前回迄の「売りと強み」を活かす為の情報であります。

お客様が身近な誰かに伝えたくなる表現しないと活かせないって事ですね🥸


そしてどうやって伝えるって時に

②コミュニケーション

が必要になってきます😙

コミュニケーションとは喋るでは有りません。

そもそも得意不得意が出ちゃうのはコミュニケーションとは言えません🤨

あくまでも練習をすれば良い誰にでも出来る様になるのがコミュニケーションです🩰


コミュニケーションとは

「対話力」です

主に2つを大切にするだけでコミュニケーションがグッと深まります🥇

それは

1.聴く力

やはりこちらから一方的に話すのは、良くないですし、時間もそもそもある時とない時があるのも良くないですね🎬

料理や趣味でも相手の興味にトッピング


2.愛嬌

全てがこれに尽きるって位に大切ですよね🏆

どれだけ美味しい料理でも愛想の無い料理人だとやっぱ現代はニーズが沢山あるのでわざわざ選ばない🥘

僕らもまだまだ出来てませんが、努力すれば出来ることなので努めましょう。

飲食店は来てくれた人を笑顔にするお仕事

作り手がイライラしてちゃ

飯も不味くなる

ってね


ではまた次回🌞







閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page